残念ながら、前回不採択となってしまった方へのリベンジサービス

狙い・目的

不採択になってしまった要因は、「ものづくり補助金」や「革新的事業展開設備投資支援事業」の知識不足による申請書の記載不備、
あるいは、革新性=事業テーマの脆弱さ、に大別されます。
ご相談者の申請書を拝見させていただき不採択の原因を分析し、対処策について提案させていただきます。

不採択の原因分析サービス

申請書を送っていただき、この原因を分析しその回答書を送信させていただきます。
ここまでは無料サービスとさせていただきます。

原因分析~対処策提案サービス

原因を特定した上で、、対処策について提案させていただきます。
これは、抽象的な提案を示しても意味がないので、ご相談者のビジネスプランを理解した上で、
当事務所が具備している「改善の型」に当てはめ具体的な提案をさせていただきます。
手順はZooMでのオンライン会議あるいは御社に出向きお打合せさせていただきます。
料金は、1時間につき1万円を頂戴させていただきます。なお、その後「公募前申請サポートサービス」に
申し込まれた方は、着手金から本サービスに支払った金額を差し引かせていただきます。

お申込み方法

・以下の項目についてご記載ください。なお、「お問合せ内容」には「不採択の原因分析サービス」
あるいは「原因分析~対処策提案サービス」のいずれかをご記載ください。
・お申込みでなく「お問合せ」でも構いません。奮ってご連絡ください。

会社名
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須 - -
お問い合わせ内容必須